Home » KOIVU QUALITY » 未分類 » 「鍋敷き」を作る/5月24日(日) 10:00~13:00(仙台/前半)

「鍋敷き」を作る/5月24日(日) 10:00~13:00(仙台/前半)

¥5,000

白樺樹皮製「鍋敷き(ポットマット)」といえば、平編み状のものがほとんどだと思います。
材料もあまり必要とせず、制作難度も低いのでとても手軽なのですが、厚みがない分、熱いものをのせようとすると、テーブル傷めるような気がして思わず躊躇してしまいます。
今回、限定講座で制作する鍋敷きは、厚みが「15mm」もあり、蒸気や熱は編み目から抜けていきますので、そんな心配ありません。

一段ずつ棒状に編み上げていき、最後に始点と終点を編み留めて円状に仕上げます。
根気のいる作業ですが、編み方のコツを覚えてしまうと、あとはもう夢中になってあっという間の3時間です。 ボンドを使用せず延長していくテクニックも学べます。

昔からある編み方なのですが、この形の鍋敷きがなぜほとんど市場に流通していないかというと、前述の「編み上げの手間」もありますが、何より多くの材料を使用するからです。 直径150mmの鍋敷きを円状に編むのに、合計 27mほどのベルトを要します。 材料費だけですごいことに。 それにベルト状に切り出す下処理作業と制作のコストを加えれば、販売価格は 8,000円以上になってしまうと思います。

なんと贅沢な鍋敷き。
でも、白樺樹皮で作られたシンプルデザインこの鍋敷きは、ぜひ欲しいですよね。
リースのような形なので、使用しないときは壁に掛けておくだけで素敵な佇まいに。

コイブでは昨年末から、下処理済みの白樺樹皮ベルト販売を行ってきましたが、その過程で生じた大量の端材から鍋敷き用ベルトをねん出できるよう、一年かけて準備し、コストダウンできました。 もちろん、すべて一番皮を使用します。

サイズは、「直径150×高さ15mm」となりますが、サイズダウンする分には当日調整ができますので、事前に欲しいサイズをイメージしてきてください。
直径150mm以上のサイズを希望される場合は、材料の用意がありますので、事前にお申し出ください。 追加料金や制作予想時間も併せてご案内します。 現実的でないご要望にはお応えできないこともありますので悪しからず。

講座名の後に続く「開催日時」「開催地名」に間違えがないか今一度ご確認ください。
※お手数ですが、お手続きはご本人様1名単位で願います。 同行者様は人数毎にお手続きください。
※「Sold」表示になっていた場合は満席となります。 キャンセル待ちをご希望の方は、こちらよりお問い合わせください。

 

在庫あり

商品コード: ws200524f 商品カテゴリー:

商品説明

限定講座の開催条件やおことわりは、以下ページにてご案内しておりますので、必ずご一読の上、お申し込みください。

⇒ こちらをお読みください。

お申し込みは、事前にすべてお読みいただき、ご理解をいただけたものとして承ります。

 

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。